結婚相談所を通じた結婚のイメージ

指に絡まる赤い糸

育児休暇明けに会社に戻ると、先輩が結婚していました。つい四か月くらい前に会社に顔を出した時には、そんな話は全く聞かなかったので、急な話に非常に驚きました。

 

その先輩は、結婚したい、早く子どもがほしいとよく周囲に話しており、婚活の為にとりあえず一人暮らしを始め、次の契約更新までには結婚すると大々的に宣伝していました。

 

職場の全員がこの先輩の急な結婚に驚いたらしく、みんなが興味を持ってどこで旦那さんと出会ったかなど、結婚に至るまでの経緯を聞いたそうです。けれどなかなか教えてくれず、ようやく結婚相談所だったと教えてくれたそうでした。

 

私も先輩本人ではなく、先輩からそのことを聞き出した一人からそのことを聞いたのですが、その人は半分侮蔑を浮かべ、信じられる?と何度も言いながら、せせら笑っていました。

 

私は結婚の為に結婚相談場を利用することが、そんなに馬鹿にするようなことなのかと不思議でなりませんでした。結婚相談所を利用することは、結婚という同じ目標を持った者同士が出会う、出会いの一ツールとして非常に効率的な手段だと思います。

 

だからこそ出会ってから結婚に至るまでの時間が短く、またこの先輩のように早く子どもがほしいと切望するのであればなおのこと、相手の出方を伺い、将来の見通しが不安定なまま交際を続けるより合理性が適っています。

 

確かに、結婚相談所のデータだけで相手の性格や人柄を理解することは難しく、そんな不確かな人と一生を共にすると決めたと考えてしまうと、結婚相談所を通じて結婚することは軽薄に思えてしまう人もいるのでしょう。だから先輩本人もあまり言いたがらなかったのかもしれません。

 

けれど、毎日先輩から聞く新婚生活のノロケ話や旦那さんとの仲睦ましい様子は、結婚と言う目標を達成した二人にとって、最高の時間を手に入れたことなのだと感じぜずにはいられません。

 

そして、このような出会いも良いなと思わされているのです。

 

結婚相談所口コミ評判比較ランキング|TOPへ

関連記事

  1. 結婚相談所のシステムについて

  2. 結婚相談所の利用でお金を使うことはよいこと

  3. 結婚相談所を選ぶならポイントを取捨選択していこう

  4. 婚活には結婚相談所の利用がベストです

  5. 結婚相談所が一番結婚に近づけてくれます

  6. 結婚したいなと思ったら無料体験も出来る結婚相談所へ!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。