結婚相談所を利用してみて

手を合わせて笑顔の女性

 

私が結婚相談所を利用したのは、38歳の時でした。一度結婚していましたが、36歳のときに離婚しました。年齢的にも焦っていたので、一人になったらすぐにでも婚活をしようと決めていました。

 

はじめはお見合いパーティーや友達から紹介してもらって飲み会などをやっていましたが、私がまだ独身だった20代の時と比べると、正直素敵な人はいない(残ってない)と感じました。

 

それに若いときはまだ結婚というものに対してゆっくりと取り組んでいましたが、この年齢になってくるとゆっくりもしていられません。たまたま私の近くに同じようにバツ1で婚活している友達がいたのですが、やはりお見合いパーティーや飲み会などに限界を感じていたのです。

 

そこでフィールドを変えようという事になり、フリーペーパーで載っていた結婚相談所主催のお見合いパーティーに参加してみることにしました。少人数制だったので、相手の方とじっくり話ができると意気込んでいきましたが、特に何もありませんでした。

 

するとお見合いパーティー終了後、担当者の方から希望者のみこちらの相談所のシステムについて説明があるとの事で、最初はめんどくさかったので断ろうとしましたが、友達が聞いていくと言ったので一緒に話を聞く事にしましたが、結局友達と一緒に入会してしまいました。

 

こちらでは、主に自分のプロフィールを入力し、それを会員同士が会社の専用サイトで閲覧ができ、その中で気に入った人がいれば相手にそのサイトを通じてアプローチができます。

 

逆に相手からも、そのサイトを通じて連絡があります。

 

条件が飛び切りいい人には、担当者から紹介してもらえたりしますが、そうでない限り自分からアプローチしていくか、たまたま自分の条件にあった人から連絡があるかしかありませんので、消極的な人には難しいシステムかもしれません。

 

良かった点について言えば、婚活パーティーや飲み会は相手の細かい情報がない為、聞き出すのに時間が掛かりますが、それも相手のプロフィールに載ってますし、自分のマイナス点(例えばバツ1という事)を最初から書いてあるので分ってもらえています。生活していく上で大事な年収なども。

 

そして後から分ったのですが、写真がとても大事でした。

 

もちろんキレイには撮ってるつもりでしたが、あまりにも自分の条件に合わない人からしか連絡がなかったので、写真スタジオで写真を撮ってもらい、それを載せたところ情況は少し変わりました。

 

結果としてそれが良かったのか分りませんが、その写真を見て連絡をくれた男性と実際会って、お付き合いをするとこになり、結婚しました。

 

たぶん私の生活範囲では、出会えなかった人と出会える確立が上がったことは言うまでもありません。

上手くいかない事もたくさんありますが、ひとつのツールとして考えるのは良いかと思います。

 

結婚相談所口コミ評判比較ランキング|TOPへ

関連記事

  1. 結婚相談所なら結婚へ強力にサポートしてもらえます

  2. 結婚相談所へ行ってきました

  3. 結婚相談所の体験談の記事

  4. 県立高校同窓会が運営する結婚相談所

  5. 結婚相談所へ依頼した経験

  6. 私の友人の母が結婚相談所に登録

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。