結婚相談所の種類について

スーツを着てる男女

結婚相談所は、サービスの仕組みによって以下の3つに分けられます。

 

1つ目は、「結婚情報サービス型」
全国展開しており、会員数は数万人規模、広告を大量に打っているなどの特徴があります。料金は2年分を前払い(約40万円)という所がほとんどです。

 

情報提供を主軸とし、相性のよい相手を紹介してくれたり、パーティーやセミナーを開いたりするなどのサービスも行っています。主な業者は、「ツヴァイ」「オーネット」など。

 

2つ目は、「連盟・フランチャイズ型」
いわゆる「昔ながらの結婚相談所」のことで、ネットワーク内で会員情報を共有しています。
入会金は5~10万円くらいですが、結婚が決まったら成婚料(約30万円)が必要という所がほとんどです。主な業者は、「日本ブライダル連盟」「日本結婚相談所連盟」など。

 

3つ目は、「インターネット型」
インターネット上でサービスを提供することを主軸としており、紹介などは行わない分、料金は安くなっています。主な業者は、「ブライダルネット」など。

 

このようにそれぞれ特徴が違うので、「どれを選んだらいいのか分からない」という場合は、結婚情報サービス型がおすすめです。大手の所が多いので、安定感があるからです。

 

「手厚いサポートが欲しい」という人は、連盟・フランチャイズ型がよいでしょう。相談員が専属で付いてくれ、成婚まできっちりサポートしてくれます。

 

なぜかというと、ビジネスモデルが成功報酬型だからです。

 

そのため、「自分からアピールするのが苦手」という人に適していますが、成婚率は相談員のスキルに大きく依存するので、運が悪いとなかなか成婚に至らないということもあります。

 

そして、「婚活したいが、そのための時間がとれない」「あまりお金をかけたくない」という人は、インターネット型がおすすめです。いつでも利用でき、料金も安いからです。

 

ただし、最低限のサービスしか受けられないので、交際経験が少ない人には不向きです。

 

結婚相談所口コミ評判比較ランキング|TOPへ

関連記事

  1. 結婚を真剣に意識した出会いなら結婚相談所

  2. 結婚相談所は現代に必須の仲人役です

  3. 後がないと感じる時に、結婚相談所を利用するべき理由

  4. 結婚したいなと思ったら無料体験も出来る結婚相談所へ!

  5. 本気で結婚したいなら、「結婚相談所」へ

  6. 結婚相談所は婚活には欠かせません

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。