県立高校同窓会が運営する結婚相談所

ハートの影

 

地元の状況しか知りませんが、県立高校それも過去に女子高だった高校には同窓会が運営する結婚相談所があります。自分の出身校も含め、知る限りでは3校ほどあります。

 

なぜ結婚相談所ができたのか?といういきさつを昔聞いたところ、旧女学校では良妻賢母の教育を行っていた反動で、その後大学へ進学するなど「職業婦人」となる人もいて、30歳を過ぎても独身と言う人が少なからずいたことからこの事業を始めたそうです。

 

その傾向は自分が卒業した30年前でも当てはまり、二極化していたと思います。

 

高校の同窓会組織は、設立母体は任意団体で最近は「社団法人」となっている場合も多く、「県立」ではなく学校とは別組織です。今でもこの結婚相談所は、「5」のつく日にご縁がありますようにと続けられ、その日ばかりは駐車場に止めきれないくらい多くの車が止まっています。

 

利用者は本人とは限らずむしろ家族が心配して訪れる場合が多いようです。相談料は、ところによって違うかも知れませんがおよそ1回1000円位からで、成立するとまた別料金を払うシステムになっています。

 

一応、これはボランティアに近い形で運営されていますので、民間よりはかなり安く利用しやすいと思います。しかし、その反面これはもう実際に起こったことですが、管理が緩いせいで情報が洩れてしまっていたことがありました。

 

卒業生でなくても利用できるので、知人の娘さんも良き伴侶を求めて登録をしていました。

ある日、急にある男性から電話がかかってきて「これからお会いできませんか」というのです。

 

それは結婚相談所から紹介されてということでしたが、実際は住所や電話番号を盗み見てのことだったのが後々わかるのですが、登録などは親が代理で行っているので、詳しいシステムなど知らずに変だと思いつつも出会うことになりました。お茶を飲んですぐに「自宅へ来ませんか」と誘われ、少し早すぎるのではと思いつつも家人が留守の家を訪れることになりました。

 

とんでもないことに自室に入ったとたんに襲われそうになり、逃げ帰ったということがありました。

 

もう相当昔のことで、大事に至らなかったのが幸いでしたが、プロではないという点では情報の管理においてやや心配があります。

 

結婚相談所口コミ評判比較ランキング|TOPへ

関連記事

  1. 楽天オーネット

  2. 結婚相談所は信頼できるのか

  3. 結婚相談所の体験談の記事

  4. 結婚相談所の体験談

  5. 結婚相談所へ行ってきました

  6. 結婚相談所なら結婚へ強力にサポートしてもらえます

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。