「限定」の結婚相談所

結婚式

結婚相談所も様々な形態のものが出てきました。それもこれも結婚を志す人達のニーズの多様化によるものですが、今後も果てしなく広がっていくことでしょう。

 

最近特に顕著なのは「限定」を設けた結婚相談所が増えてきたことです。年齢制限を設けた結婚相談所というのは実に合理的であり、昔からあるものではあります。

 

誰でも入会できますという結婚相談所は、誰にでも平等であることから聞こえはいいですが、内実としてはどうしても参加される年齢層が偏ってしまったり、若い人が登録することで若い世代の人ばかりにあらゆる世代から希望が殺到してしまって、他の世代への注目や希望が減ってしまい不公平が生まれてしまう、ということが往々にしてあります。

 

20,30代限定であったり、40、50代限定といった年齢制限を設けた結婚相談所ならば先述の弊害は回避できますし、なにより価値観や見聞きしてきたことなどが限りなく近いとされる同世代から、その前後の人と出会える機会が増えるというのは、結婚というものに限ってはとても重要ですし、結婚そのものへの近道へといえる「限定」だと思います。

 

そして、最近の結婚相談所の「限定」は年齢だけではなく、「職業」を限定する場合があります。

 

例えば、「医師」限定の結婚相談所です。
男性は医師であることが入会条件というものであり、入会条件がかなりの限定でありハイレベルであるため、男性側は入会金が必要なかったり、費用が女性より安く設定されているところが特徴です。

 

逆に女性側の入会条件は医師である必要もなく、緩いんですが、医師と結婚したいという希望の女性が入会するため、費用は医師である男性側より高めの設定です。

 

また、女性側の入会条件が厳しい所もあります。「客室乗務員」であることが条件という、医師以上に限定された結婚相談所です。入会する客室乗務員の女性側の費用はかかりません。

 

こちらは男性側が多額の費用を払うんですが、年収や職業、さらに外見などの厳しい審査があり、入会するためには高いハードルを越えなければならないという特殊な結婚相談所です。

 

ピンポイントで職業を狙い撃ちする結婚相談所も登場し、将来はさらに様々な職種に限定した相談所や、他の限定要素を組み込んだ相談所も出てくるはずです。

 

進化を続ける結婚相談所は、これからもますます結婚したい人のニーズを満たしていくことでしょう。

 

結婚相談所口コミ評判比較ランキング|TOPへ

関連記事

  1. 婚活には結婚相談所の利用がベストです

  2. 結婚相談所の料金システムについて

  3. 結婚相談所に登録する前とした後

  4. 結婚相談所を通じた結婚のイメージ

  5. 小さくても地域に根付いた結婚相談所

  6. 結婚相談所は現代に必須の仲人役です

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。